コウモリ駆除や鳩駆除を怠るとどのような被害になる?

高所でのコウモリ駆除や鳩駆除は自分で行える?作業方法は?

高所にある巣からも害がある~コウモリ駆除や鳩駆除が必要~

自宅の高所に巣を作られてしまった場合、人が近づけない場所だからコウモリや鳩に襲われる被害は少ないだろうと考える人もいるかもしれません。しかし、コウモリや鳩の場合は糞による深刻な被害もあるため、注意が必要です。

高所からでも影響する被害

騒音被害
コウモリや鳩が屋根裏や天井に住み着いてしまうと、歩く音や羽の音でとてもうるさくなるようです。特にコウモリは夜行性なので、私達人間が寝ている時間帯にも活溌に活動します。なので、深夜の静かな室内ではとても響き騒音となるようです。そのため、不眠症やノイローゼなどの精神的な被害に繋がることも少なくありません。
悪臭被害
コウモリや鳩が屋根裏や天井裏に侵入し住み着いてしまうと、部屋の中まで獣臭や糞尿の臭いで臭くなる場合があります。特に、糞尿の臭いがキツくなるのが、梅雨時期です。ムシムシジメジメした淀んだ空気の中で、部屋の換気も出来ないため臭いがひどくなり、あまりの悪臭のせいで体調を崩してしまうこともあるので気をつけましょう。
ノミやダニなどの発生
コウモリや鳩だけでなく、ほとんどの野生生物は病原菌や人間に害を与える有害生物を保有している可能性がありとても危険です。例えば、ベランダ床に住み着いてしまった鳩からダニが家の中に入ってきたり、糞尿の中にいる病原菌が舞い上がってしまったりするといった被害も考えられるため、妊婦さんや小さいお子さんが生活している家では徹底した衛生管理が必要になります。
感染被害
コウモリや鳩の体に付いたノミやダニが原因で感染被害に遭うこともあります。ノミやダニなどから感染した場合は、嘔吐や発熱などの症状が現れ、最悪の場合生死に関わる症状がでる可能性もあるので注意が必要です。また、親しい人や可愛いペットにも感染することが考えられます。ノミやダニは発生してしまうと繁殖が早いため、発生させないことが大切です。

このように、直接的にコウモリや鳩に接触していない場合でも、自宅に巣が作られた際には私達人間の身体にとって深刻な被害へと発展することが多いといえます。そうなる前に、コウモリ駆除や鳩駆除を行うことが大切です。

TOPボタン